手の爪水虫

爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

手の爪水虫 - - 爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

手の爪水虫は足に比べればかかる確率は低いのですが、例えば台所仕事をしている方やお仕事柄グローブや手袋を使用するという方は注意が必要です。

水虫菌はカビの一種なので、風邪の菌ように体内から感染して皮膚に症状を起こすというようなものではありません。

単純に付着して繁殖するから症状が表れるのです。

だから小まめに手洗いをしてよく乾燥させておけば、手に水虫が発生することは珍しい。

しかし手の爪に傷があったりすれば、水虫菌が入り込んで、ちょっとの流水じゃ容易に落ちないなんてことも考えられますから、手なんか全然痒くないけど、手の爪が水虫にかかることもあるんだなということは覚えておくと良いかもしれません。

爪の色が何だかおかしい、と感じたら、すぐに疑えるようにしておきましょうね。

menu
column
  •  
HOMEへ戻る