Dr.G'sクリアネイル

爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

Dr.G'sクリアネイル - 爪白癬(爪水虫)を治す市販薬

爪水虫の治療薬には、ネット通販を利用して購入できる市販薬もあります。

Dr.G'sクリアネイルは独自の浸透技術で抗真菌薬トルナフタートをしっかり爪の角層下まで届けて治す爪水虫専用の治療薬。

国内では爪水虫と言えば飲み薬が主流で、最近になってやっと外用薬クレナフィンが使用されるようになりました。

クレナフィンはまだ新薬ですので処方に制約(一度の診察で一本まで)があるのと、価格がまだまだ高いという使いにくさがあります。

Dr.G'sクリアネイルは、使用頻度や一回使用量に個人差はあるにしても2~3か月分が4,980円ですから、一本(一月分想定)6,000円近くするクレナフィンと比べるとコストの面で使いやすい。

Dr.G'sクリアネイルは白癬菌が原因の爪水虫であれば治りますし、家に居ながら通販で購入できるというメリットがあります。

注意点としては、爪水虫が爪の異変の原因でなければ無駄な買い物になってしまうことがある、人気商品なので粗悪品が出回っており、しっかり製品確認をしなければ無駄な買い物になってしまうことがある、という二点でしょうか。

ベストは医師の診察を受けた上で、Dr.G'sクリアネイル正規品を購入することなのですが、医師にかかった時点でそのまま病院のお薬が処方されてしまいますよね。

決して自己診断をおすすめしている訳ではありませんが、Dr.G'sクリアネイルを自己判断で購入する場合は爪水虫の症状をよく理解して、よく観察してから使用してくださいね。

menu
column
  •  
HOMEへ戻る