スチームクリーナーの通販

大人気スチームクリーナーのおすすめ通販ランキング年間TOP3
スチームファースト
スチームファーストはネット通販でしか購入できない、知る人ぞ知るキャニスタータイプのスチームクリーナー。スチームクリーナー特有の強力な洗浄能力と使いやすさを徹底的に引き出したハイバランスな一品。非の打ちどころのない高性能なのに驚きの低価格ですから、人気があるのも納得ですね!
ケルヒャー
スチームクリーナー
ケルヒャーのスチームクリーナーはドイツのメーカーですが、日本でも知名度が高く大人気です。クリーナーとして高性能であるばかりではなく、タフそうな外観とシンプルさを兼ね備えた洗練されたデザインが見事。どのタイプにも性能に不満はないけれど、比べると総じて価格が高めというところがネックかも?
アイリスオーヤマ
スチームクリーナー
アイリスオーヤマのスチームクリーナーは国産メーカーなだけにとても馴染みが深く品質にも定評あり。人気のキャニスタータイプを初め用途が限られる方はハンディタイプなど、豊富な品ぞろえがうれしい!キャニスタータイプはパワーは申し分ないですが噴射待ち時間14分と使い勝手では多少劣る印象。

スチームモップの口コミでの評判

昨晩、久しぶりに浴槽にお湯をためて入浴したのですが(普段のお風呂はシャワーで済ませます)、その中でちょっとその浴槽を磨くつもりが、やっていくとどんどん他の部分も気になってしまい、結局夜中までかかってお風呂場全部を掃除してしまいました(笑)。

そのおかげというか、何というか、ものすごく身体が筋肉痛です。特に腕と肩のあたりが。お風呂のカビって、ヌルっとしてる割にこすらなくちゃ取れないですからね。まぁ年1、2回くらいなら良いかなとも思うのですが・・・もう家自体も古く、お風呂にカビも溜まりやすくなってしまって。なので、スチームモップというのを購入してみようかなと思っています。

口コミを見る限りだと、お風呂場掃除にスチームモップは最適みたいなんです。しかも、床に這いつくばってゴシゴシやる必要も無いので、時間も労力もかからないのだとか。これは確かに楽そうですね。しかもこれで綺麗になるんですから。とりあえず腕の筋肉痛が治ったら、めぼしいものをリサーチしてみようと思います。

スチームファーストの価格と内容

アメリカのアマゾンでスチームクリーナーのカテゴリで1番の評価を受けているのがスチームファーストですよね。日本でも今、すごく売れているみたいで、どのサイトでも品切れが続いていて、予約を受けてる状態になってます。

使用者のレビューや口コミサイトなどでも、かなり高評価をしている人が多くて、こうなってくるとちょっと欲しくなってしまうのが人間ってものですよね~。価格も別にビックリするほど高い訳でもなくて、どこのサイトでも大体、1万6千円~1万8千円程度です。そのくらいならお手頃価格と呼べるくらいですから、買って使ってみるのにも迷いは少ないんじゃないかと思います。

ただ、サイトによっては若干、ついてくる付属品の内容が違ってくるので、価格の安さだけで選ぶと後で失敗したーって思うはめになりそうな気がします。同じものを買うなら少しでも安く…と思うのが人間ですが、価格比較ももちろんですけど、それと同時に付属品の内容や保証などもきちんと比較した方が良いかと思います。

付属品が3つとか4つとかしかないけれど価格は安いというところもあれば、逆に、付属品が20近く入ってて少し高めの価格なんてところもありますから。それにこのスチームファースト、輸入品になりますから、日本語の説明書がついているかついていないかも買う時の重要ポイントかなって思います。

安さだけで買うのもいいかもしれませんが、日本製品ではないので、どうせ買うのなら少しくらい高くても、買った後の保証などもちゃんとしているところから買う方が正解な気がします。

スチームクリーナーの検討材料にはやっぱり人気ランキング

ネット通販でももちろんですが、家電を取り扱っているお店などでも大々的にスチームクリーナーを取り扱っている所が多いですよね。それだけ近年、人気が高いということなんでしょうが、価格帯や本体そのものの形状や用途の広さなどが各種様々なので、そこで悩んでしまってなかなか購入できずにいる人も多いのではないかと思います。

そういう時は迷わずやっぱり人気ランキングを見るのが1番じゃないでしょうか。使いやすさや汚れ落ちの良さ、使用時間の長さや機能別などを考慮してランキング化してるサイトもけっこうありますし、逆に、その辺は一切無視して価格だけでランキング化してるサイトなどもありますから、そういうサイトを色々見てみて、購入の検討材料にして損はないと思います。

せっかく買うんなら、なるべくなら使い勝手が良くて、初心者でも苦労せず、価格もお手頃なものっていうのが嬉しいですけど、そういうのを探すなら、やっぱりトータル面でランキング化してるサイトを参考にするのがベストかもしれません。

そういう点から見たら、割とどこのサイトでもランキング上位に入ってきてるスチームクリーナーはケルヒャーのものなので、ケルヒャーが色んな面から見てみてもトータル的に使いやすいのかもしれませんね。

スチームクリーナーを比較検討中

今さらな感じがしますけど、スチームクリーナーの購入を前向きに検討してます。でも、あちこちから色んな価格帯で販売されているので比較するのも一苦労って感じです。こんな時だからこそネットを活用して、スチームクリーナーの各機種の色々な側面から比較をしてくれてるサイトを利用させてもらってます。

最初はモップタイプの購入を考えていたんですが、連続使用時間や用途の範囲から考えると掃除機と同じタイプのキャニスタータイプの方が便利そうだなって思って、そっちに絞って検討してます。でも、キャニスタータイプとはいっても各メーカーのものを色々見てると訳が分からなくなっちゃいますね。

床に壁に車にキッチンやお風呂場などに、と、広範囲に渡ってという面でいくとキャニスタータイプはどれにでも使えます。ただ、機種ごと、メーカーごとによって、使用可能な時間の長さに差があるんです。なるべくなら長く使える方がいいと思うと2時間程度のものが最長のようです。

でも、2時間まで求めると価格が大体どこも3万円台に乗ってくるのでちょっと悩みます。30分~1時間程度のものだと15000円前後くらいから買えるみたいなので、使用時間はそのくらいで我慢しようかと思いました。そうなってくると付属品の多さくらいでしか差がなくなってくるんですけど、そこで注目すべきは加熱方式とスチームの強弱。

スチームの強弱に関しては、どの機種も今だと手元にあるスイッチで調節がきくようなので、そこは大して悩む必要はなさそうな感じです。となると最後は加熱方式に関してなんですが、口コミなどを見てるとボイラー式が良いようです。

ボイラー式とポンプ式の2種があって、スチームが強いのはボイラー式だそうで、ボイラー式は業務用のスチームクリーナーだと当然の加熱方式なんだそうです。ていうか、加熱方式まで検討しなければならないなんて思ってもみなかったので、スチームクリーナーって奥が深くて困りますね。