爪白癬(爪水虫)

爪白癬(爪水虫)WEBガイド - 厄介な爪の病気の治し方

爪白癬(爪水虫)とは?

水虫は知ってるけど、爪水虫って…爪の水虫?

その通り。爪水虫は爪に水虫菌が棲み付く、まさに爪の水虫です。白癬菌という菌が水虫の原因菌なので、爪白癬と呼ばれることもあります。

水虫と言えば、臭いとか不潔とか痒いとかというイメージはありますよね?何より「治りにくい」という印象が一番強いかもしれません…。

爪白癬(爪水虫)は神経の通っていない爪の水虫なので痒いということはありませんが、治りにくさが非常に厄介なのです。

でも大丈夫。爪水虫は正しい治療を行えば必ず治ります。

放っておくと白癬菌が繁殖した爪はボロボロになるまで浸食され、どんどんいびつな形になってしまいます。人に見せられないというお悩みはもちろん、靴を履いた時につま先が痛いという問題も深刻になって行きます。

また爪白癬(爪水虫)にかかった爪は白癬菌のたまり場ですから、他の部位にも簡単に映ってしまうし人にうつしてしまうこともある。

命に関わる病気ではありませんが、日常においてはとても厄介な爪水虫です。

ここでは爪水虫の特徴や日常で注意すること、治療薬などの紹介をしていきますから、ぜひ参考にしていただいて、すぐに爪水虫の悩みとオサラバしちゃいましょう!

爪水虫(爪白癬)を完治させる薬<クリアネイル&チモールリキッド治療法>

爪水虫(爪白癬)の3ステップ完全治療WEBガイド - 爪の水虫薬

 
menu
column
  •  
HOMEに戻る